Morganite - Amantes Amentes

Morganite

Morganite was named after J.P. Morgan, one of the greatest financiers. it is often called Pink Emerald, because both of these stones are varieties of Beryl. With its gentle and innocent pink energy, Morganite is the stone of Divine Love. It is most suitable for a person love does not last long, and want to get married.

淡くほのかなピンク色が可憐なモルガナイトは、宝石収集家としても有名であった銀行家、投資家のJ.P.モルガンにちなんで名付けられました。エメラルドと同じ構成であることから、ピンクエメラルドとも呼ばれます。

その優しい色から感じ取れるように、愛を気づかせてくれる力があると言われています。すべての人が愛のエネルギーによってこの世界に送り出され、すべては愛のエネルギーによって繋がっているということを気がつかせてくれるのです。また、見る角度によって色味が変わったり、無色に見えたりする二色性から、同じ物事でも見方によって異なることを暗示しており、その儚い今を力一杯生きることを象徴しているとも考えられています。結婚の象徴とされているアクアマリンの姉妹石で、幸せな結婚生活を一緒に送れる相手を見つけるパワーがあので、結婚を望む人のお守りにも最適です。