Ruby of Queen Catherine of Aragon


神秘的な赤が印象的なルビーには「その色を変えることで、持ち主に危険や災害を知らせてくれる」という言い伝えがあります。
最上級のルビーをもっていた英国王ヘンリー8世の最初の妻キャサリン・オブ・アラゴン。
ルビーの色素が次第に色褪せていくと同時に、王から結婚の無効という形で離縁され、監禁に近い生活を強いられることになったと言われています。
キャサリンに危機を知らせ、次々と新たな妻が処刑される中、力強いパワーでかキャサリンを守っていたかのようなルビー。 
戦の神マルスが住み、エネルギーに満ちていると言われている石は力強い味方になってくれるかもしれません。

Check our RUBY ⇩
http://amantes-amentes.com/collections/ruby