About Designer


 

Born in Japan, but spent every summer time in abroad,  Aya Nojo’s home was filled with mix of cultural artefacts gleaned from her family travels.Even as a small child, Aya was attracted to jewellery as her parents and grand parents gave her their memorial jewellery from their precious time. Aya’s early childhood travels were to have an enormous influence on her as she became fascinated by other cultural ways of being in the world. She started making jewellery from high school time. 

It led her to work for Fashion at Barneys New york and study at University Arts of London in the UK. During the time, she worked as a freelance buyer and traveled around Europe and middle east and got strong impact from Turkish culture and its jewellery. She just fall in love with it jewellery- rough but elegant, and playful designs.  Back from the trip, accidentally she met turkish artisan in the UK and got a chance to make jewellery at his atelier in Turkey.

 2011, she made first collection
2014 elected 'noteworthy new creator' from UBM at Tokyo bigsight 
2014 she got a perfect partner Kumiko Tojo who is creative and embodied and expand Aya's idea. And established a company together.
 

Amantes Amentesのデザイナー能條彩は、幼少期から世界を旅し、現地の文化に触れる環境で育ちました。各国独自の美術品、工芸品と触れ合う中で、特に魅了されたのがジュエリー。自然と歴史、愛する人への想いが煌めきとなって閉じ込められているように感じたのです。そんなジュエリーへの憧れから、本格的に彫金を高校時代から学び始めます。

大学卒業後、ハイファッション業界で経験を積んだのち、University of Arts Londonに進学。卒業後ロンドンにて、フリーバイヤーとして世界各地を飛び回り活躍。中でもトルコの文化、歴史、色彩に衝撃を受け、特に荒いながらもエレガントで遊び心のあるジュエリー・デザインに魅了されます。「西洋と東洋のスピリットを融合させ、新しい世界観として表現したい」という幼少期からの夢を、トルコのジュエリーなら実現できると確信させてくれたのです。

2011年    Amantes Amentes ファースト・コレクション
               (アパレル、編集、芸能関係のみの特別なコレクションとして販売を開始)

2014年    宝飾業界の権威あるUBM Japan Jewelry Fair 2014にて、
                注目すべき5人のニューデザイナーとしてファッションショーに選出
                (株)huit au cubeを立ち上げ、ブランドを事業化

2015年     宝飾業界の権威あるUBM Japan Jewelry Fair 2015にて、
                 二回目のジュエリーファッションショーに選出

2016年      Facebook 「起業女子(shemeansbusiness)」の9組の一つに選出
          NHK紅白歌合戦の衣装(Superfly)にて使用

 宗教や言葉文化の壁を越えて人々と共に生きるジュエリー製作を通じて、幸せな繋がりを作り出したいとの想いで、現在もイギリス、トルコを拠点に世界中を旅をしながら制作を続けています。