The Woman


「すてきな女性だったら、男性にいっぱい宝石を買ってもらえる。」と思っていませんか。現代よりそういった考えの強かった1900年代に自分のお金で、自分の為に、自分だけのジュエリーを買い求めていた女性がいました。女優のマレーネ・デートリッヒ。

彼女は決して美人ではありませんでしたが、自分自身の個性を磨き上げ、一つの新しい美の形として仕立て上げました。そんな彼女が愛した宝石がエメラルド。エメラルドには、自分自身の目標を実現する為に勇気ある行動を起こすサポートするパワーがあるとも言われています。自身を信じ、理想像を追い求め続けた彼女にとって、エメラルドはベスト・パートナーだったのかもしれません。

Please Check Our Emerald Jewelry↓
http://amantes-amentes.com/collections/emerald