Melancholic melody brought ...


何年か前、初めて訪れたトルコの路上でアコーディオンを毎日弾く少女に出会いました。彼女はアフガニスタンから来た難民。
平和な日本では出会うことのなかった彼女との出会い。
彼女の奏でるメランコリックなメロディーと、お金をもっともっと、とねだる鋭い眼差しと。
話すうちに強さとは、豊かさとは、何か?と考えさせられました。
彼女をめぐる厳しい現実だけでなく、彼らのしなやかさや強さもその側面として強く感じて。
AmantesAmentesのジュエリーは、熟練したトルコの技術者ばかりではなく、彼らのような周辺諸国の紛争被災者も従事しています。彼らと働くことで、労働環境を作り出し、それによってトルコ周辺の自然と歴史、美意識を後世に紡いでいってほしいと考えています。
そんな彼女との出会いに想いを馳せて新たに出会ったアフガニスタンのクォーツ。皆さんの元に届きますように。